2014年11月5日水曜日

MBSハッカソンに出場してきました。~予選~

 MBSハッカソンが終わって2日経ちましたが、あまりにも興奮が覚めやらないので、やっぱり記事にしようと思います。(とっても個人的な)

去年の今ごろは、宣伝会議賞のブロガーとして自分の気持ちや下ネタをつらつらと書いていたわけですが、今でもたまに読み返したりして過去の自分にスパンキングされるわけですね。
この記事もそんな記事にしたい限りです。

さて、まずは、MBSハッカソンとは、

毎日放送(MBS)がテレビ番組に革命を起こす新しいアイデアを求めて開催した「IT×TV」のハッカソン

です。

10/26に予選があり、そこで勝ち抜いた8チームが
11/1、11/2の本選に出場できるのですが…



予選、めっちゃ人多い!!
全部で100人以上の参加者がいたのです。

当初、人数制限があったようですがMBSさんのやる気と熱意で応募者全員参加となったようです。今まで参加してきたハッカソンの中で一番大規模でした。
しかし、半分以上の人は事前にチームを組んで参加している模様。
個人参加者は当日チームビルドを行います。

ちなみにコボリは個人参加でした。

【ところで、なんでMBSハッカソンに参加したのか。】


これだけ人数がいると、いろんな理由でこのハッカソンに参加していると思いますが、コボリがMBSハッカソンに参加した理由は主にこれだけ

修行。

もっと具体的に言うとこんな理由です。

①広告クリエイティブを違う方面で活かせるか試してみたい!
社会人になってから本格的に広告クリエイティブを勉強をし始めたのですが、その時ひしひしと感じたことは
「コピーを考える思考って企画の軸になる。色々なことに通ずる。」
ということ。もっと他に活かせるのでは!と思いハッカソンに参加。
②プレゼン恐怖症、脱却。 
会社で大勢の人の前で話したときに、あろうことか緊張のあまり脚が震え
「ちょ、いやっ、昨日ね、筋トレしたんすよ、乳酸めっちゃ溜まってますね、これっ」
と意味不明な言い訳を放った自分を変えたい。
うまく、おもしろく話せる人ってほんとうらやましい。

③チームを感じたい
色んな武器を持った人たちと出会って、武器を持ち寄って優勝をめざす。補完しながら目標に向かう感じが、ずっとやってきたラグビーに似ててたまらない。タックルしたい!力をつけたい!

そんな感じです。

【チームビルドをしました】
そんなこんなで、チームビルドです。
これだけの人数に立ち向かうにはどうすればいいのだ。

自分の持っている武器はなんだ!
エッジを効かせた、目を引くような、誰もが反応してしまう番組企画はなんだ!!



・・・これは「下ネタ」しかないだろう。



と、いうことでコボリは自分の願望を書き記したA4の企画書を壁にペタリ。
個人参加者みんなでアイデアを紙に書き出して、壁に貼り、好みの3案に1票ずつ投票。
上位の案をもとにチーム結成です。
しかし、今回は実現可能な番組であることが審査の大きなポイントでもあるわけです。



諸刃の剣を手にとってしまったか。



ただ、時間が無い。
ここはこの方向性で勝負するしかないのか。
自分の見たい番組。
自分の願望。
自分の直感。





そうだ、これはデザイン思考だ。
あのIDEOが提唱しているデザイン思考がいま、
新しいお色気番組を生み出そうとしているのだ。
ティムブラウンも言ってたじゃないか。
デザイン思考が世界を変えるのだ!
と、一人で自己肯定をする始末。


しかし、そこで生まれました。


我ら「チーム共犯者」
運よく自分の案が採用されて即興チームができました。


アートディレクターであり芸術家の辻田さん。
デザイナーであり、とある絵師であり、会社の同期でもあるKula。
ゲームディレクターで猫好きの跡治さん。
ハードエンジニアで最年長の杉本さん。


みんなめちゃめちゃ頼もしい。
あとは予選突破をするのみ。


つづく



0 件のコメント:

コメントを投稿